ひとたらしコラム

若者に合わせた採用広報ツールを整備する1

―とにかくまずは「スマホ」―

今回は、2ndステップ「つかむ」メソッド
若者に合わせた採用広報ツールについて
お伝えしていきたいと思います!

ぴったり人材と会社の魅力をはっきりさせて、
社内でしっかり共有しただけでは
ぴったり人材はやって来てはくれません。

恋人が欲しくて、理想の人物像を思い描いて
どれだけ自分をピカピカに磨いて待っていても
自分という存在を知ってもらって、興味をもってもらう
場に出なければ、決して恋人と巡り合えないのと同じです(笑)

そんな時に必要なのが、あなたの会社を知ってもらう
情報発信ツール(道具)です。

採用時に会社を知ってもらうツールというと、例えば

・会社案内パンフレット(紙)
・会社のホームページ(WEB)
・求人広告(紙/WEB)
・求人ポータルサイトの自社ページ(WEB)

などがあげられますが、若者が仕事を探す際に
一番よく使うツールは「スマホ」

「ウチはちゃんとホームページあるよ!」

と仰る経営者の方は多いのですが

「ちゃんとスマホ対応できてますか?」

「商品や会社概要だけじゃなくて、御社で働くことを
 考える人が欲しい情報が沢山載ったページはありますか?」

とお聞きすると

「うん!?・・・」

と返答に詰まられることがよくあります。

そしてこれはとても勿体ない状況なのです。

スマホであなたの会社を検索しても何の情報にも行き当たらない

行き当たったとしても、例えばPCサイトがそのままヒットして
細かい字がツラツラ横に並んでとても見にくい

としたら

ぴったり人材と巡り合えるチャンスを大幅に失っていると
考えて頂いて間違いありません!

スマホページをもっていない会社は、
若い人にとって存在していないのと同じ

といっても過言ではないのです(>_<)

逆に言えば、スマホ上で魅力的に映れば
たとえ出来立てホヤホヤの小さい会社であったとしても
若者の興味を惹きつけたり、深めたりすることができる訳です。

また、スマホページを作ることは
その他のツールを作ることに比べれば、安価で、更新も手軽です。

若い人材を採用することを目的とするならば
スマホへの対応と活用がカギを握るとご理解いただき
あなたの会社の現状とこれからを検討して頂ければと思います。

次回からは、そんな広報ツールに載せる情報について
お伝えしていきたいと思います。

★いつも心に、びりーぽ!ビリーポ!ビリーブポテンシャル!★

記事一覧

その他の「ひとたらしコラム」

もっと見る